FC左近山 代表挨拶

1995年10月に左近山地区に少年サッカーチームが無く地域の有志でチーム設立しました。

 

サッカーを知らないお父さん達で始めた為、当初はなかなか勝てませんでした。
勝ち負けにこだわらず『明るく元気で楽しいサッカーをして生涯スポーツとする。』をモットーに現在に至ってます。
選手の父兄OBによるボランティア組織で頑張っていますので、
これからも応援宜しくお願い致します。

  

FC左近山 代表 畠山 栄人

FC左近山 チーム紹介

 

  FC左近山の活動は、土曜日・日曜日・祝日に小学校のグランドで行われます。

皆さんはどんな理由でわが子をFC左近山に入部させようとしていますか?または入部させましたか?

 

子供が「サッカーが好きだから」「サッカーをやりたい」と言ったから、または保護者の考えで「何かスポーツをやらせたい」「体を丈夫にさせたい」などさまざまだと思います。

 

理由はどうであれサッカーが好きな子供とその保護者の意思で入部する

少年サッカーチームがFC左近山です。

我が子がサッカーを始めたら、家庭内のコミュニケーション手段のひとつとして、おおいに活用してください。そして子供達が『サッカーを楽しめるよう』に、良きサポーターになってあげて下さい♪

 

 

 

 

    代表 畠山 栄人 

   連絡先 045-351-1065/090-1805-8825

yukine@muc.biglobe.ne.jp

 

 

指導方針

サッカー技術の向上を計る中で、「体力向上」は基より、「礼儀正しく」・「仲間・相手を思いやれる心と最善の努力が出来る強いハート」を持った「明るく元気」で「創意工夫」の出来る選手育成を目標とする。

指導目標

【礼儀・メンタル】

日常の挨拶実施の励行

仲間・相手に対する思いやりの気持ちを持つことを目標とする。

感謝の気持ちを持つことを目標とする。

最善の努力をができる強いハートを持つことを目標とする。

 


【技術・他】

生涯スポーツとしてサッカーを楽しめる基礎技術習得・基礎運動能力向上を目指し、その糧で創意工夫することを重んじ、どうしたら「上手になれるのか?」「試合に出れるのか?」「試合でよい結果を出せるのか?」を考えさせ、楽しく、創造性に溢れたプレーができることを目標とする。